本校の特色

全日型通信

本校は全日制の高等専修学校で、毎日の規則正しい学校生活の中で午前中はパソコン実習や簿記などの職業能力科目を学び、午後は通信制高校を卒業するためのレポート科目を学習します。社会性や実務能力を身につけながら3年間で高校卒業を目指せるのが特長です。

卒業できる高等学校

県立佐賀北高等学校通信制

高校卒業単位に必要な74単位のうち、本校でビジネス基礎(4単位)、簿記(4単位)、情報処理Ⅰ(4単位)の計12単位が認められます。
従って北高通信制は4年間が標準学習期間ですが、3年で高校を卒業する道が開かれています。佐賀北高校で行われる月2回のスクーリングに出席します。

クラーク記念国際高等学校

高校卒業単位に必要な74単位のうち、本校でビジネス基礎(2単位)、簿記(6単位)、広告と販売促進(2単位)、マーケティング(2単位)、ビジネス経済応用(2単位)、ビジネス実務(2単位)、情報処理(6単位)、電子商取引(2単位)の計24単位が本校で認められます。
佐賀キャンパスとして、すべての教育活動、及びスクーリングを本校で実施しています。

1. 一人ひとりの心に寄り添う教育

中高での不登校経験者を始め、これまで様々な経験をした生徒たちが九国を選んでいます。学習や対人関係などに自信が無い…集団が苦手…など不安の内容は多様です。経験豊かで個性的な先生たちが高校生活を強力にサポートします。子どもたちが社会性を身につけるためには、全日制の仕組みが必要不可欠だと考えます。仲間と共に過ごす週5日の高校生活は、笑顔を生み出すのに必要な時間です。

2. 学校+α=自分らしい高校生活

九国での高校生活はアナタらしくカスタマイズできます。生徒たちは、学校をベースにアルバイトで社会勉強をしたり、塾とバンド活動を両立したりとそれぞれがオプションを追加して学校生活を充実させています。私たちは型にはまらず学校で準備するイベントや体験活動を通じて、生徒たちの可能性を応援しています。自分のやりたいことを追求できる3年間を過ごせたら、きっと「九国に来てよかった!!」と思えるはず。

3. 進路指導のサポート体制

高校卒業資格を取れたらそれでいいの?
いいえ、私たちはそうは考えません。それは次のステージを切り拓くための鍵です。
私たちは大学・短大・専門学校への進学、または佐賀県内を中心とする希望職種への就職を実現するため、日々生徒たちに関わっています。
大学進学を希望する生徒たちはWeb教材を活用して習熟度別に発展的学習を行うことが可能です。また、就職希望の生徒には、県内外を問わず生徒の適性を見極めながら職種を探し出し、就職試験対策を行います。

4. 入学特典

  • 特別推薦入試に出願していただくと『登校応援プログラム』をご利用できます。新しい環境へ不安を感じている生徒が入学前に登校の練習を行う制度です。在校生サポーターとの交流や体験授業に参加し4月からの高校生活をスムーズに送ることができます。
  • 本校卒業後、姉妹校である九州国際情報ビジネス専門学校に入学する場合、『入学選考料免除』と『入学金免除』の特典を受けることができます。